文化蕓術コース

天津大學の蕓術教育が効率よく展開されているのは、「普及を重視する」という教育理念に拠る所が大きいです。それは學生全員に及ぶ蕓術教育で、優れた雰囲気によって人に影響を與え、學生に上品な蕓術的薫陶を受けさせると同時に、「三教室」という蕓術教育の體系を構築し、文化的な雰囲気を醸し出すためには経験を活かしています。


1)「第一教室」を設立し、科學と蕓術を結び付ける


科學教育の専門課程を開設した上で、大學はまた學生に向けて、カリキュラムが全面的で、理論と実踐が結びつく蕓術課程を開設しました。今のところ、天津大學は22の蕓術選択科目と30以上の蕓術実踐科目のほか、専攻それぞれの特徴と結び付けて一部の學院で蕓術類の必須科目も開設しました。毎年、蕓術実踐の選択科目を履修する學生は1000人近くに達しています。そして、蕓術実踐課程を通して、ほとんどの學生は何の楽器もできないまたは演劇や聲楽の基礎知識がゼロだという段階から、初歩的に一種の楽器で演奏でき、または演劇や聲楽の基礎知識を身に付けるようになりました。さらに、一部の學生はたゆみなく努力して、優秀な蕓術基幹人材として舞臺で活躍するようになりました。


 (2)「第二教室」を豊かにし、學生の心に蕓術を根付かせる


 「蕓術教育はバイオリニストを育成するのではなく、バイオリンが弾けるアインシュタインを培うためだ」という理念の下で、大學は蕓術教育センターを先頭、北洋蕓術団を枠、大學生活動センターを活動の場、キャンパス文化蕓術祭りと週末コンサートを特色としている「第二教室」といわれる蕓術教育體系を築き上げています。長年にわたり、數多くの「ゼロ経験」の學生が蕓術の知音と使者となり、毎年數十回の演出と學生たちの自発的な行動がキャンパスの中の一人ひとりに影響を與えています。北洋蕓術団の下に9つの団體が設置され、そして団體ごとにまたいくつかの趣味クラブに分けています。有名な北洋合唱団、北洋交響楽団などの大規模な団體のほか、近年、聲楽演劇部、ダンス部も盛んになっています。例えば、北洋聲楽演劇部の下に演劇部、漫才部、京劇部、映畫部、北洋ダンス部の下に社交ダンス部、DBXストリートダンス部、メルボルンシャッフル協會など、特色が鮮明である蕓術団體が設けられています。


  (3)「第三教室」を広め、蕓術活動の中で愛國の感情を深める


 蕓術実踐活動は天津大學が蕓術教育を行う「第三教室」です。近年以來、學生が國內外の孔子學院と校友會に赴き、慰問公演を行うことによって、北洋蕓術団は天津大學が世界に見せる看板になり、校友に情誼を伝える架け橋にもなっています。それとともに、北洋蕓術団は國を代表して30以上の國家と地域を訪問し、いたるところで「北洋ブーム」を引き起こして大いに歓迎されました。例えば、北洋合唱団がアメリカで巡回訪問の間、數多くのファンが自発的に集まり、蕓術団のあとを追い続けてくれました。また、中國とエストニアの國交締結10周年に際して、國家中國語事務室からの依頼を受け、中國を代表してエストニアの「若者による歌と踴りの祭典」に參加して、國境のない言葉といわれる音楽を以て、エストニア人民との友情を更に深めました。




文化蕓術活動について


 1、大學生文化蕓術祭り


 1985年に、天津大學は全國で週末コンサートというパターンを切り開きました。北洋蕓術団は年に1回、蕓術類の講座、文化的活動、文蕓団體の演出、コンサートなどの形で、大學生文化蕓術祭りを催しています。今まで31回の開催に成功を収め、しかも、段々體系化、正規化、品位化が現れてきました。合計55萬を超える學生が千回以上の多様多彩な蕓術活動に參加して、毎回3ヵ月にわたる大學生文化蕓術祭りは學生にとって蕓術の宴になっています。


 2、週末コンサート


1997年に、天津大學は全國で初めて週末コンサートを展開しました。19年間、北洋蕓術団は毎週、決まった時間に、決まった場所で週末コンサートを開催していました。今まで、すでに713回成功を収め、45萬人を超える學生を鑑賞に引きつけてきました。また、天津大學の週末コンサートは教育部に大學蕓術教育の三大モデルの一つに指定されました。


3、「北洋蕓術団が海外へ、海外の蕓術団を北洋へ」


天津大學は「北洋蕓術団が海外へ、海外の蕓術団を北洋へ」というスローガンを掲げ、蕓術の普及を積極的に推し進めています。北洋蕓術団は率先して國の境を超えて、エレガントな文化や蕓術を広め、普及させるとともに、世界の文化と蕓術の新たな成果を學生に體験させ、天津大學の蕓術教育のグローバル化を推し進めました。長年の間、北洋蕓術団の演出がアメリカ、フランス、韓國、シンガポール、ラトビア、ロシア、オーストラリア、オーストリアなどを含める30以上の國と地域に及んでいます。その一方で、大學は有名な海外の蕓術団體を招き入れて、學生に素晴らしい演出をしてくれるとともに、中國と外國との文化交流を促し、學生のグローバル的な視野を広めます。


 4、新年シリーズの文蕓活動


 新年は世界中の人々の共通の祝日です。新年早々、新春文蕓祭典として、北洋蕓術団は一連のコンサート、文蕓祭りなどを行って新年を祝おうとしています。エレガントで優れた音楽だけではなく、雅やかで美しい踴りも見られます。國際的視野を表明している一方で、民族文化の魅力を受け継いでおり、蕓術の形で新年への最高の祝福を表しようとします。


不朽の精神の北洋大學と天津大學は代々伝わるキャンパスである

河南22选5开奖信息