體育活動


天津大學は、學部生、交換留學生と留學生の體育必修科目?選択科目の教育と學部生全體の體質健康評価、各學院の學生の課外活動及び學生體育クラブへの指導を擔當しています。同時に、大學の水泳、陸上競技、男子バスケットボールと女子バスケットボールという4組のハイレベルなスポーツチームと、10組以上の一般的な學生スポーツチームの訓練管理と試合を引き受けています。


一、ハイレベルなスポーツチーム(4組)

 ハイレベルなスポーツチームの管理や人員整備を強化することは訓練の効果と競爭力を高める保証です。そのため、大學はチームに適切な選手育成モデルを積極的に模索しています。

 近年以來、四つのハイレベルなスポーツチームは各項目の試合で好成績を収めました。

 水泳チームは、天津市第14回運動會の大學生組の水泳試合及び2018年天津市大學生水泳試合で金26、銀15、銅9を獲得しました。また、2017年第13回全國學生運動會で金5、銀2、銅4を獲得し、そのうち、男子甲組4×100メートルリレーで優勝しました。2017年天津市大學生水泳選手権大會で金29、銀10、銅9の好成績を収め、そのうち、男子50メートルのバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形と、男子100メートルのバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形という8つの単獨項目で全部金メダルを獲得し、全國大學生記録を一つ更新しました。 

 


 陸上競技チームは、天津市第14回運動會大學生組の陸上競技の試合及び2018年天津市大學生陸上競技運動會で金15、銀9、銅6を獲得し、乙組で金メダルの獲得総數が首位を占めました。また、2017年第16回全國大學生陸上競技選手権大會で銀1、銅1を獲得しました。


 男子バスケットボールのチームは、2018年天津市大學生バスケットボールの試合で優勝、第17回CUBA中國大學生バスケットボールリーグ戦(東北地域)で第5位、第20回中國大學生CUBAバスケットボールリーグ戦(天津地域)の予備戦で第2位の成績を収めました。

 女子バスケットボールのチームは、2018年天津市大學生バスケットボールの試合で第2位、第20回CUBA中國大學生バスケットボールリーグ戦(天津地域)の予備戦で第3位の成績をあげました。



二、體育科目

 天津大學は、サッカー、バスケットボール、バレーボール、ピンポン、バドミントン、ネットボール、ジェンズ、ビリヤード、 エアロビクス、社交ダンス、ヨガ、武術、太極拳、護身術、水泳、テコンドー、フィットネスや保健などの項目別の體育科目が設けられています。

 授業の學年:學部一年生と二年生、高等職業大學の一年生(必修科目)、三年生と四年生(選択科目);受講生の総人數が9500人以上に達しています。


三、大衆的な體育活動

 大學は各種の大衆的な體育活動を積極的に行い、「太陽の光を浴びて運動しよう」という體育活動の體系構築を穏やかに推進しています。これにより、毎年、天津大學陸上競技コンテストとスポーツ大會を基幹として、新入生歓迎運動會、學院運動會、軍事訓練運動會、書院運動會、師生運動會、卒業運動會などの試合が含まれる大學のコンテスト體系は段々形成されました。この上で、大學のコンテスト體系を基盤、學生の趣味クラブの構築を中心、學生スポーツチームの育成を先頭として、3つのレベルに分けられる大衆的な體育活動の推進メカニズムを構築していきます。2016年2月に、教育部ホームページのニュースは、「天津大學が體育教育を強化、學生の健全な成長に全力」というタイトルを以て、本校が體制?メカニズムの健全、プラットフォームの革新、全員參加への重視、體育教育の強化によって、「太陽の光を浴びて運動しよう」という體育活動を積極的に展開していることについて報道しました。

 體育関連のクラブは2014年の十數から35に増えてきて、毎週試合があり、毎月イベントがあることが実現できました。大學の學生體育総會は2014年から2017年までの毎年、50回以上の大學レベルの體育試合やイベントを催し、毎年平均の參加者は延べ1.5萬人に達しています。また、5年連続で各學院の體育協會及び體育クラブの評定を行います。2014年12月に、中國共産主義青年団の中央書記処と中國全國學生連合會による全國ベスト100體育公益クラブの評定で、「全國ベスト100體育公益クラブ」の栄譽ある稱號を勝ち取り、中國(天津)大學メディア連盟による2016-2017年度大學メディアベスト10の評定で、北洋體育新メディアセンターが「年度優秀大學メディア」と高く評され、「天津大學體育」というウィチャットのプラットフォームが「全國最も人気のある大學メディアベスト100」の栄譽稱號を獲得しました。

 一般的な學生スポーツチームは4組の數十人から、15組の500人以上に増え、各レベル、各項目の試合に出陣し、優位性のある項目が天津市の大學の中で前列に立っています。2014年以來、それらのチームは全國または天津市の各レベル、各項目の試合で、合計47項目で第1位、42項目で第2位、42項目で第3位を勝ち取りました。特に、2018年6月の中國大茘世界有名大學ドラゴンボート大會及び第1回同州湖ドラゴンボート大會で、天津大學のドラゴンボートチームが數多くの世界有名大學のチームと競い合い、金メダルと銀メダルを獲得し、歴史的突破を遂げました。


河南22选5开奖信息